早春の「神威岳」(札幌)

(1205.1m)

5月18日

登り:2時間50分

下り:2時間40分

 登山口までの・・プロローグ  


(ゲート前)・・合い鍵って?たくさんあるの?管理って?

昨日:17日に続き、近場の「神威岳」です。昨日のSakuraさんの話しですと、、昨年の同時期に登ったそうですが、、行き交う登山者は数名程度、春先なので、ちーーと、怖かったとのこと。

お天気も、まぁ〜まぁ〜・・またまた、春霞み?のせいか?青空は期待できないなぁ〜。。

国道230号線を定山渓に向かう手前、右折して「百松橋」を渡り、すぐに入山届があります。ここで、記帳!あれっ?一番目?・・こりゃ、話の通り、怖い?道中になるかな?

車をなおも走らせ、ゲート前に到着!ゲート前には、10数台の車が、、、なんで?・・・・と思っていると、山菜をタップリ採った袋をもった数名の山菜採りが、戻ってきます。。おもに「ウド」・・話を聞くと、、これを売るそうです!

(崩れた林道・・通過には支障はない)

さぁ〜こちらも、準備です!準備している間に、車がゲート前まで行きます・「あれっ?・・あぁ・・ゲート前に駐車するんだ」と、、思いきや、、ゲートの鍵を開けて、、林道へと車を走らせていきます。。こんどは、2台目も・・・なんで? ここの看板には、事業関係者以外はゲート立ち入り禁止の看板が、、、今の車も。。関係者?乗車の格好見てると、そうは、思わないが・・・

・・・・と、ぶつぶつ、いいながら、7時58分、ゲート前、出発です。。2・3分歩いたでしょうか?時計と、汗拭きタオル忘れて、また、戻ります (^^ゞ

実際は、8時5分登山口出発です もう一度 (^^ゞ

(ここから短絡路)

林道を歩くと、まもなく「砥山ダム」の静かな湖面が見えてきます。。んんんん???なにやら、車の音が、、、ボンゴ車とワゴン車が通過・・・・林道歩きも、悪くはない!小鳥のサエズリ、、、いいんでないかい、、と・・・・なんと!紫色の小鳥がシラカバの木に止まってるじゃありませんか、、すぐそこ!サンクス???・・・・では、なく、、ほんとに直ぐ近くに見えるんですよ、、、あとで、教えて頂いたのですが、、「オオルリ」のようです、、直ぐ、デジカメ構えたのですが、、、写せなかったぁーーー!

またまた、1台の車が通過!なんだろね?みんな?関係者?「鍵」って、たくさんあるんだねぇ〜ここのゲートは?・・・

百松沢橋手前で、「短絡路」に入ります。看板が出ているので、すぐに、分ります。ちと、登って、笹ロードなんですが、、

お花が、そう!ニリンソウが満開です (^_-)v

山菜の「ふき」もみずみずしくぅ〜〜「下山時、ちと拝借」

(みごと!ニリンソウ)

(登山口はまだぁ〜?)

 

次へ

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO